総裁選、人名ツイートでも「安倍晋三」が優勢

自民党総裁選にかかわるツイッターのつぶやきをNTTデータの「なずきのおと」で分析した。8月1日から9月17日までで「総裁選」に触れたつぶやきは約207万件で、安倍晋三首相(総裁)が出馬表明をした8月26日から件数が急増している。9月17日現在、日本記者クラブ主催の公開討論会があった翌日の15日が最も多くなっている。

9/17(月)
3連休の終わり
人名
1位 安倍晋三
2位 石破
3位 安倍
4位 石破茂
5位 プーチン
地名
1位 日本
2位 仙台
3位 東京
4位 沖縄
5位 北方領土

17日の総裁選ツイートでつぶやかれた人名をみると、多い順に「安倍晋三」、「石破」、「安倍」、「石破茂」。地名ランキングの1位は「日本」だ。自民党総裁選は一時期を除いて、次の首相を選ぶ選挙と同じ意味をもってきた。総裁選ツイートも「日本」を語るつぶやきになる。2位の「仙台」では前日の16日に首相、石破茂元幹事長がそろって街頭演説をした場所だ。

9/14(金)
公開討論会
人名
1位 安倍晋三
2位 石破
3位 安倍
4位 石破茂
5位 プーチン
地名
1位 北方領土
2位 日本
3位 ロシア
4位 沖縄
5位 アメリカ

14日は総裁選で重要なイベントと位置づけられている日本記者クラブ主催討論会と、自民党青年局・女性局主催の公開討論会があった。このとき人名ランキングの5位に「プーチン」、地名ランキングの1位に「北方領土」が急上昇した。首相のロシア・ウラジオストク訪問が、総裁選に関連づけられてツイートされた影響だ。ツイッターの話題づくりで首相陣営の巧みさがあらわれた。

9/10(月)
所見発表演説会
人名
1位 安倍晋三
2位 石破
3位 安倍
4位 石破茂
5位 小泉進次郎
地名
1位 北海道
2位 日本
3位 ロシア
4位 西日本
5位 沖縄

北海道地震への対応を優先するため3日間延期された所見発表演説会が10日開かれ、総裁選が実質的にスタートした。この日の人名ランキング5位は「小泉進次郎」。総裁選でだれを支持するのか、小泉進次郎筆頭副幹事長の動向が注目されていた。8位には石破氏の佳子夫人をあらわす「佳子」が入ったが、17日時点で37位に後退している。首相夫人の昭恵氏を指す「昭恵」は10日は22位、17日は33位だ。地名1位は「北海道」、4位は「西日本」で、災害対応や防災対策への関心の高さがうかがえる。

8/26(日)
首相が出馬表明
人名
1位 安倍晋三
2位 石破
3位 安倍
4位 石破茂
5位 野田聖子
地名
1位 日本
2位 下関
3位 鹿児島
4位 鳥取
5位 桜島

8月26日、首相は視察先の鹿児島県垂水市で連続3選をめざす決意を示した。この日の地名ランキングをみると3位に「鹿児島」、5位に「桜島」が入っている。出馬表明した首相の後ろには美しい桜島がみえていた。先に立候補を表明していた石破氏だが、場所は衆院議員会館だった。首相はこの日以来、つぶやかれる人名のトップを維持している。

8/10(金)
石破氏が出馬表明
人名
1位 石破
2位 石破茂
3位 安倍晋三
4位 安倍
5位 竹下
地名
1位 日本
2位 沖縄
3位 広島
4位 北朝鮮
5位 西日本

石破氏が3度目になる総裁選への挑戦を表明した8月10日の時点では人名ランキングの1位は「石破」で、2位も「石破茂」だった。竹下派の参院議員ら一部が石破氏の支持にまわったこともあり、5位には「竹下」も入っていた。いまは首相に逆転を許した格好になっている。総裁選投票日は20日。ツイッターのつぶやきは、リアルにどこまで迫るだろうか。

取材・制作
犬童文良、伊藤岳

Visual Data 一覧へ戻る