米大統領選 トランプ氏の
対戦相手
だれに?

11月の米大統領選は、再選をめざす共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン前副大統領が戦うことになった。民主党の指名獲得争いでバイデン氏は当初低迷したが復活し、左派のサンダース上院議員らを制した。

民主党候補者 レース戦況

獲得代議員数

  敬称略
/ 更新

各州で首位になった候補

  敬称略
バイデン  サンダース  ウォーレン  ブティジェッジ  ブルームバーグ
開票率 64 .9 %
/ 更新

バイデン氏の指名確実に
サンダース氏が撤退

2月3日に始まった民主党の候補指名争いは4月8日、バイデン前副大統領が指名獲得を確実にした。一騎打ちとなっていたサンダース上院議員が選挙戦からの撤退を表明した。11月の大統領選は再選をめざす共和党のトランプ大統領とバイデン氏による対決の構図が固まった。

民主党の候補レースは当初、バイデン氏が伸び悩んだが、予備選・党員集会が集中する3月3日の「スーパーチューズデー」で10州を制した。その後の大票田の州でも勝利して、指名獲得へ優位な地位を固めた。指名争いから脱落した中道派の候補者が相次いでバイデン氏支持を表明したことで、党内の幅広い層の支持を集める結果につながった。

米大統領選は8月に共和、民主両党がそれぞれ党大会を開いて党の候補を正式に指名する。バイデン氏はオバマ前政権で副大統領を8年間担った民主党の重鎮で、穏健な政策を志向する中道派の代表格。11月3日の大統領選の投開票に向けてトランプ氏とバイデン氏の一騎打ちの戦いが始まる。

民主党の主な候補者
(敬称略)

  • ジョー・バイデン 前副大統領 77歳 民主党では中道派。政治経験が豊富で知名度は高い。時に失言も。 詳細記事
  • バーニー・サンダース 上院議員 78歳 候補者で最も年齢が高い。「民主社会主義者」を自称する最左派。 詳細記事
  • エリザベス・ウォーレン 上院議員 70歳 富裕層増税を訴える民主党左派の代表格。元ハーバード大教授。 詳細記事
  • マイケル・ブルームバーグ 前ニューヨーク市長 78歳 金融情報サービス会社を一代で築いた大富豪。立ち位置は中道派。 詳細記事
  • ピート・ブティジェッジ 前サウスベンド市長 38歳 インディアナ州の市長を務め、候補者で最年少。同性愛者と公言。 詳細記事
各候補の特徴をデータで読む記事へ

民主党候補
vs. トランプ

トランプ大統領と民主党候補のどちらを支持するか。CNNの世論調査を見てみる。

どちらを支持するか

バイデン- vs -トランプ

サンダース- vs -トランプ

ブルームバーグ- vs -トランプ

ウォーレン- vs -トランプ

ブティジェッジ- vs -トランプ

米CNNの世論調査、バイデンは5月7~10日、サンダースは3月4~7日、それ以外は1月16〜19日(敬称略)

バイデン氏はトランプ大統領よりも優位に立っているが、世論調査の数字にあらわれない「隠れトランプファン」も多数いるとされ、決戦の行方は11月3日まで予断を許さない。

写真=ロイター
取材・編集
永沢毅、鳳山太成、川合智之、佐藤賢
デザイン・マークアップ
宮下啓之
プログラミング
清水正行

ビジュアルデータ 一覧へ戻る

この記事は有料会員限定です

ご覧いただくには有料会員の登録が必要です