党首の戦い 演説と聴衆データで見る 参議院選2022

参院選が公示を迎えた6月22日、与野党の党首が全国各地で第一声を上げた。演説場所の選定やそこに集まった人を携帯電話の位置情報データで調べた属性分析からは各党の戦略が浮かび上がった。多用した言葉などを基に演説の特徴を可視化すると重点を置く政策の違いが見えた。(地図中など敬称略)

参議院選挙2022党首が第一声を
上げた場所は?

岸田文雄首相(自民党総裁)は福島市にある農産物直売所で演説した。歴代の自民党総裁は東日本大震災が起きた2011年以降、国政選挙はすべて福島県で第一声をあげてきた。立憲民主党の泉健太代表は青森市の駅前でマイクを握った。公明党の山口那津男代表は横浜市、日本維新の会の松井一郎代表は大阪市、共産党の志位和夫委員長は都内の新宿駅前、国民民主党の玉木雄一郎代表は愛知県犬山市をそれぞれ第一声の地に選んだ。れいわ新選組の山本太郎代表と社民党の福島瑞穂党首は東京・新宿で、NHK党の立花孝志党首は東京・渋谷で演説した。

参議院選挙2022党首は第一声で
何を訴えたか

政治の原点は演説で人を動かすこと。党首は選挙の応援演説で、いかに投票してもらうかに知恵を絞る。政権運営の実績や党が掲げる看板政策はもちろん、候補者の人柄やご当地ネタも織り交ぜて訴えかける。ビッグデータ分析のユーザーローカルのテキスト分析ツールを用いて、演説内容の特徴をキーワードの登場回数などに基づいて文字の大きさで表す「ワードクラウド」で可視化した。

自由民主党 岸田文雄
自民党
岸田 文雄

6/22

福島県福島市JAふくしま未来農産物直売所ここら矢野目店

物価高に万全の態勢用意

「新型コロナウイルス、ウクライナ、物価高といった大きな課題に誰が結果を残すことができるのか、どの政党に託すかが問われている。物価高はロシアのウクライナ侵略により世界規模で起きた価格高騰だ。世界中が耐えながら努力している。日本においても国民の協力を得ながら万全の態勢を用意していきたい」

岸田首相の演説3点セットは物価高対策、ウクライナ情勢対応、新型コロナウイルス対策といわれる。この日は福島の復興に重点を置きつつ、3点セットの中核である物価高対策の説明にも時間を割いた。

立憲民主党 泉健太
立憲民主党
泉 健太

6/22

青森県青森市
青森駅周辺

「岸田インフレ」訴える

「物価が上がり、年金が下がった。『岸田インフレ』。それぐらい強い言葉で訴えていかないと政府が変わらない。繰り返し訴え、参院選の争点が物価になってきた。野党が声を上げれば変わる。もっと声を上げていこうじゃないか」

争点に据えた物価高と現職候補への支援の呼びかけに時間をかけた。参院選候補者の半分以上を女性にしたとも強調した。

公明党 山口那津男
公明党
山口 那津男

6/22

神奈川県横浜市
JR桜木町駅前広場

予備費で物価対策

「予備費を使って物価対策をやる。こういう政策で値上がりを抑えているのは先進国で日本だけだ。日本の防衛力は大丈夫かしっかり点検する。日米同盟の抑止力と対処力もしっかり強化する」

強調したのはガソリンや小麦、農産物の価格抑制策。その財源となる予備費を確保したことを実績として強調する戦略が浮かび上がる。

日本維新の会 松井一郎
日本維新の会
松井 一郎

6/22

大阪府大阪市の百貨店前

国会議員の経費問題を提起

「国会議員の経費問題は自民党がやると言ったらすぐできる。経費と称してお小遣いのようになっているのは大問題だ。野党第1党にしてもらいたい。国会で自民党に圧力をかけられる」

地元・大阪の話題以外で時間を割いて訴えたのは国会議員の経費問題。国会議員に月100万円支給される「調査研究広報滞在費」の改革が争点になっていないと問題提起した。

日本共産党 志位和夫
共産党
志位 和夫

6/22

東京都新宿区
新宿駅西口ロータリー

賃金の上がる国つくる

「ロシアの蛮行に乗じて自公政権などは敵基地攻撃、軍事費2倍、憲法9条を変えろと大合唱している。東アジアに平和をつくる外交戦略を推進する。物価高騰から国民の暮らしをどう守るかも大きな争点だ。政治の責任で賃金の上がる国をつくる」

国防費増や敵基地攻撃能力の保有検討といった岸田政権の安保政策に反対姿勢を強調。大企業への課税強化や賃上げ促進も訴えた。

国民民主党 玉木雄一郎
国民民主党
玉木 雄一郎

6/22

愛知県犬山市
針綱神社鳥居付近

給料上げ、国を守る

「給料を上げる、国を守る。このシンプルな2つの公約方針を掲げて戦う。目指す社会は極めてシンプルだ。頑張って就職して真面目に働けば給料が上がる。そんな希望さえあれば若い人は不安じゃない」

支援を受ける民間労組が強い愛知県で演説の半分を候補者支援に使った。賃上げや野党のあり方についての変革も唱えた。

れいわ新撰組 山本太郎
れいわ新選組
山本 太郎

6/22

東京都新宿区

消費税廃止で景気回復を

「消費者や中小企業の首を絞めるのは消費税だ。世界一のポテンシャルがある国だったのに悔しい。どうか消費税廃止をやらせてほしい。廃止すれば景気は爆上がりだ。日本の力を取り戻すため、あなたの経済力を高くする」

社会民主党 福島瑞穂
社民党
福島 瑞穂

6/22

東京都新宿区

憲法改正を止める

「3年間消費税ゼロ、大企業の内部留保への課税を実現する。改憲勢力が3分の2を占めたら改憲の発議に踏み込むだろう。それを止めたい。9条改悪反対。国会に社民党はいなければならない」

NHK党 立花孝志
NHK党
立花 孝志

6/22

東京都渋谷区

NHK受信料、学生らは無料に

「NHKに受信料を支払わない方を全力で守る。裁判を起こされた場合は、我々が裁判費用を支払う。年金生活者の受信料は無料にしていく。少なくとも半額にしていく。生活保護受給者、学生の方の受信料も無料だ。参院選に勝ってNHKをぶっ壊す」

参議院選挙2022 聴衆データで見る
「第一声」

各党の党首が第一声を上げた場所の周辺の人出が平時からどれくらい増えたかを分析した。条件がそろえば増加分を党首演説の聴衆人数とみなせる。ドコモ・インサイトマーケティング(東京・豊島)がNTTドコモの携帯電話の位置情報から推計する滞在人口データを用いて、演説地点を含む500メートル四方(JR桜木町駅前は500メートル四方2つ分)を対象とした。

自由民主党 岸田文雄
自民党
岸田 文雄

6/22

福島県福島市JAふくしま未来農産物直売所ここら矢野目店

福島県福島市
  • 6/22
  • 平時
男性
女性
60代以上のシニア層目立つ

岸田文雄首相(自民党総裁)がマイクを握ったJAふくしま未来農産物直売所ここら矢野目店(福島市)周辺の推計滞在人口は、演説のあった午前10時台に平時より150人ほど多かった。世代別にみると平時からの増加率が高かったのは60代以上のシニア層だった。聴衆とみられる増加分の7割超は男性だった。

立憲民主党 泉健太
立憲民主党
泉 健太

6/22

青森県青森市
青森駅周辺

  • 6/22
  • 平時
男性
女性
聴衆の女性比率高め

立憲民主党の泉健太代表が訪れた青森駅前周辺の推計滞在人口は、演説のあった午前9時台に平時より7%増えた。世代別では20代が14%増、70代が10%増だった。増加分の女性比率は岸田首相の第一声に比べて高かった。女性の人出は演説終了後も平時より多く、近隣で人流に影響を与えるイベントなどがあった可能性はある。

公明党 山口那津男
公明党
山口 那津男

6/22

神奈川県横浜市
JR桜木町駅前広場

  • 6/22
  • 平時
(聴衆とみなせるデータなし)

公明党の山口那津男代表が出向いたJR桜木町駅前広場(横浜市)周辺の推計滞在人口は、演説のあった午前10時台に平時と比べ1%減だった。普段から人流が多い場所のため、聴衆とみなせるデータは得られなかった。70代の人口だけを見ると10%増えていた。男女別では平時よりも女性の滞在人口が多かった。

日本維新の会 松井一郎
日本維新の会
松井 一郎

6/22

大阪府大阪市の百貨店前

  • 6/22
  • 平時
(聴衆とみなせるデータなし)

日本維新の会の松井一郎代表が出向いた大阪市内の百貨店周辺の推計滞在人口は、演説のあった午前10時台に平時と比べ3%増だった。普段から人流が多い場所のため、聴衆とみなせるデータは得られなかった。男女別では男性の滞在人口が平時よりもやや多かった。40代の人口だけを見ると8%増えていた。

日本共産党 志位和夫
共産党
志位 和夫

6/22

東京都新宿区
新宿駅西口ロータリー

  • 6/22
  • 平時
(聴衆とみなせるデータなし)

共産党の志位和夫委員長が訪れた新宿駅西口ロータリー(東京・新宿)周辺の推計滞在人口は、演説のあった午前10時台に平時と比べ1%減だった。普段から人流が多い場所のため、聴衆とみなせるデータは得られなかった。70代の人口だけを見ると16%増えていた。

国民民主党 玉木雄一郎
国民民主党
玉木 雄一郎

6/22

愛知県犬山市
針綱神社鳥居付近

  • 6/22
  • 平時
聴衆は男女半々

国民民主党の玉木雄一郎代表が出向いた針綱神社前(愛知県犬山市)周辺の推計滞在人口は、演説のあった午前10時台に平時より24%増えた。増加幅は150人程度で男女比は5:5だった。前後の時間も平時と比べて増減がみられ、他の要因で周辺の人流が動いた可能性もある。