「ダイヤモンド・プリンセス」船上のプール

360度動画で見るクルーズ船内部 ホテル不足への切り札

クルーズ船をホテルとして活用する「ホテルシップ」は、2020年東京五輪期間中のホテル不足対策への切り札として期待されている。近年、世界中の大規模イベントでクルーズ船が集結、スタッフや観光客の受け入れに一役買っているという。「ダイヤモンド・プリンセス」は全長約290メートル、客室数1353の大型クルーズ船。ホテルシップにはこのクラスの船が使われるという。

Internet Explorerなど一部のブラウザではお使いになれません。

吹き抜けのラウンジで演奏などが楽しめるアトリウム

約700席の劇場やカジノなどのエンターテインメント施設

映像
伊藤航、古谷真洋、斎藤一美

この記事は有料会員限定です

無料の登録会員の方はお読みいただけません。