12月21日にオープニングイベントが開かれ、11月末の完成後初めて一般の観客が入場した

東京五輪のシンボル 国立競技場を360度動画で見る

2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる国立競技場(東京・新宿)で15日、メディア向け内覧会が開かれた。東京五輪のシンボルともなる国立競技場は地上5階、地下2階建て。開閉会式や陸上競技、五輪サッカーの会場となる。初めて公開された内部を360度カメラで撮影した。

Internet Explorerなど一部のブラウザーではお使いになれません。

4階客席から見渡す国立競技場の中

陸上トラックから見上げる国立競技場のスタンド

5階は競技場の外側をぐるりと1周歩くことができる

映像
山本博文、古谷真洋、斎藤一美

この記事は有料会員限定です

ご覧いただくには有料会員の登録が必要です