ヤード内でコンテナを運ぶ「ストラドルキャリア」

コンテナ積み下ろしの職人技 360度動画で見る運転室

本牧ふ頭にある商船三井のコンテナターミナル。ヤード内ではコンテナを運ぶ「ストラドルキャリア」が轟音(ごうおん)をたてて走る。コンテナの積み下ろしをする「ガントリークレーン」の作業はオペレーターによる繊細なレバーさばきが求められる職人技。360度カメラで運転室内部を撮影した。

Internet Explorerなど一部のブラウザーではお使いになれません。

「ガントリークレーン」。地上約40メートル、ガラス張りの運転席で操縦する

横浜港では新本牧ふ頭の工事が始まるなど、コンテナ船の受け入れ体制を強化する

映像
伊藤航、古谷真洋、斎藤一美

この記事は有料会員限定です

ご覧いただくには有料会員の登録が必要です