作業員が乗るゴンドラは天望回廊の上に敷かれたレールから吊り下げられる

360度動画で見る超高所作業 東京スカイツリーの窓拭き

地上約450メートルにある東京スカイツリー天望回廊では、訪れた人たちに少しでもクリアな視界を楽しんでもらうため、週に1回窓拭きが行われている。強風、雨、雷など、天候によって作業ができないことも多いという過酷な作業だ。ゴンドラに乗った作業員が627枚の窓ガラスを約1カ月かけて磨き上げる。

Internet Explorerなど一部のブラウザーではお使いになれません。

天望回廊へと向かう作業員を乗せたゴンドラ

天望回廊から見たゴンドラの作業員(埋め込み画像は東京スカイツリータウン提供)

映像
伊藤航、古谷真洋、斎藤一美

この記事は有料会員限定です

ご覧いただくには有料会員の登録が必要です