量子コンピューター研究に不可欠な極低温をつくり出す(2月、ヘルシンキ)

量子コンピューターの冷却機 360度動画で見る製造現場

黄金色に輝く「希釈冷凍機」。量子コンピューターの強大な計算能力を引き出すため、絶対零度(セ氏約マイナス273度)程度まで冷やす装置だ。世界シェア6~7割を握るフィンランドのブルーフォース社の工場内を360度カメラで撮影した。

Internet Explorerなど一部のブラウザーではお使いになれません。

ケーブルが張り巡らされ、内部は下層にいくほど絶対零度に近づく

映像
三村幸作、古谷真洋、斎藤一美

この記事は有料会員限定です

ご覧いただくには有料会員の登録が必要です