Data Discovery データディスカバリー

縮む家計 それでも膨らむ出費は

家計が縮小している。総務省の「家計調査」によると、全国の2人以上世帯の平均年収は2002 ~ 14年で1割減。消費支出も5%減った。

一方で貯蓄は6%増と防衛姿勢を強めており、「使えるお金」が減ったしわ寄せが主に父親に向かっている格好だ。(6月14日付の日本経済新聞朝刊参照

それでも増えている支出はある。税や社会保険の負担も増すなか、膨らみがちな費目を知り、自分の家計を見直すことが「ゆとり」を確保する一歩になる。

出典情報をみる

あなたの家庭は大丈夫?家計調査と比べてみよう あなたの家庭は大丈夫?家計調査と比べてみよう

携帯・クルマ関連が急増 通信料・ガソリン代かさむ 携帯・クルマ関連が急増 通信料・ガソリン代かさむ

消費支出の十大費目(食料、住居、光熱・水道、家具・家事用品、被服及び履物、保健医療、交通・通信、教育、教養娯楽、その他)で最も膨らんだのが14%増の交通・通信費。なかでもスマートフォンが普及した「移動電話通信料」と、ガソリン高などを受けた「自動車等維持」が急増している。

最大費目の食費は減ったが…外食、震災後に増加傾向 最大費目の食費は減ったが…外食、震災後に増加傾向

十大費目で最も金額が大きい食料費は3%減った。このうち「外食」は微減だが、東日本大震災が起きた11年に大きく落ち込んだ後は増加傾向にあり、ここ十数年でも高い水準に膨らんでいる。

歯とペット、緩む財布のひも 美とかわいさには勝てず? 歯とペット、緩む財布のひも 美とかわいさには勝てず?

10%増の保健医療費のなかで伸びが目立つのが「歯科診療代」。保険対象外でも見栄えを優先しセラミックやホワイトニングを利用する人が増えているようだ。また教養娯楽費が減少するなかでも「動物病院代」は大きく増え、ペットを飼う世帯がお金をかけていることが分かる。 (6月14日付の日経朝刊参照

安くなったファッション 仕送りや家賃も負担減る 安くなったファッション 仕送りや家賃も負担減る

大きく減った消費支出としては、その他に分類される「仕送り」と、被服及び履物費が目を引く。進学した子供が生活費を奨学金やアルバイトで賄うウエートが拡大。衣料関連は低価格店の拡大も原因とみられる。住居費の「民営家賃」が下がったのは持家率の上昇や、賃貸物件の供給増が背景にありそうだ。

預貯金と投資で資産づくり 生保は見直し進み減 預貯金と投資で資産づくり 生保は見直し進み減

家計で使えるお金が減ったのは、収入減に加え金融資産を手厚くした影響もありそうだ。「通貨性預貯金」と「有価証券」が大きく伸び、現預金と投資による資産形成が進んだ。一方で「生命保険など」は負担を抑える見直しが進んだとみられ減少した。

膨らむ支出 どう改善 膨らむ支出 どう改善

家計再生コンサルタント 動画で語る  見直しのコツ 家計再生コンサルタント 動画で語る  見直しのコツ

こうした家計の変化に、私たちは具体的にどう対応すればいいのか。日経電子版マネーで「もうかる家計のつくり方」を連載中の家計再生コンサルタント、横山光昭氏がアドバイスする。

もうかる家計のつくり方 記事一覧

家計支出の十大費目こう変化 あなたの地域で調べる

制作・データ分析:
白尾和幸、赤尾朋子、鎌田健一郎、佐藤健、安田翔平
協力:
ノースショア株式会社

【データ・ディスカバリー 記事一覧】

日経本誌の誌面では・・・ 日経本誌の誌面では・・・

お父さんが使うお金の割合が5.2ポイント減り、お母さんとペットが計5.4ポイント増えた――。6月14日付日経朝刊の「データディスカバリー」では、家計調査が示す家族間格差を紹介しています。

紙面全体をPDFで見る

エクセルデータをダウンロードする

【データ・ディスカバリー 記事一覧】

Visual Data 一覧へ戻る