「女性初」か「異端」か ホワイトハウスへの道

11月8日の本選に向け、熱を帯びてきた米大統領選。「女性初」のクリントン氏か、「異端」のトランプ氏か。揺れ動く支持率を追った。

経済指標ダッシュボード

日本経済の動向を把握するのに役立つ経済指標を一覧できるダッシュボード。データやグラフの保存もできます。

日銀ライブ「総括検証」

日銀は9月21日の金融政策決定会合で異次元緩和の総括的検証を実施。総裁会見からマーケットの反応まで、1日の動きを追った。

数字が語る南シナ海 争い招く豊かさ

中国やフィリピン、ベトナムなど周辺国が権益を争う南シナ海。そこに眠る海洋資源や海上交通の重要度をデータから検証した。

日本の実力は? データで知るパラリンピック

9月7〜18日に開催したリオ・パラリンピック。日本の実力や各国のメダル争いをデータで探りながら、2020年の東京大会を展望した。

平和は取り戻せるか データでみる世界のいま

第2次大戦の終結から70年余りを経ても、やまぬ紛争やテロ。争いや平和に関するデータから読み解く。

日本が挑む「世界の壁」 五輪記録の軌跡

世界と日本のタイム差は? 記録が伸び続ける種目は? 陸上・競泳の13種目に注目し、半世紀の五輪記録を追った。

シニアにやさしい街 総合ランキング

高齢化で医療や介護の需要が増す中、自治体はどう対応しているのか。全国調査をもとに「シニアにやさしい街」をランキングした。

生活費・教育・日本食… 海外駐在の実像は

日本企業の海外進出を支える現地駐在員。生活費や暮らしやすさ、学校事情などをデータで探った。

オリンピックが生むイノベーション

120年の歴史がある近代オリンピックは、様々なイノベーションを生んできた。2020年の東京五輪に向けた動きと合わせて見てみよう。

「天皇陛下、生前退位の意向」 背景から皇室典範まで

天皇陛下が「生前退位」の意向を示されていることが明らかになった。意向の背景など、日経新聞の記事をもとにまとめた。

参院選2016 開票ライブ

与野党の攻防は? 議席を増やす党は? 参院選の開票結果をツイッターのライブ投稿と合わせて速報します。

2016参院選 戦いのこれまでと今と

参院選の結果はこれまで日本の政治を大きく左右してきた。「1人区」の戦いからネット選挙まで、参院選のこれまでと今を見てみよう。

改憲勢力は?10代投票先は? 参院選データ分析

与党勝利で終わった参院選。改憲勢力の内訳、国政選挙に初参加した10代の投票先、候補者のツイッター分析などデータを読み解いた。

東・南シナ海、対立の構図 6つのポイントで解読

中国がガス田開発や人工島建設を進める海域は、なぜ周辺国ともめるのか。経緯や利害関係をビジュアルに解説する。

英国、EU離脱へ 世界を揺らした24時間

国民投票の結果、EU離脱が確実になった英国。歓喜する離脱派、落胆する残留派。金融市場も揺れた激動の24時間を振り返る。

進む「近・長・借…」 ニッポンのクルマ事情

10年で2割以上減った走行距離。クルマの使い方を示すデータから、日本の暮らしや社会の変化を読み解く。

EV電池は塩湖生まれ

自動車メーカー各社が開発を競う電気自動車(EV)。カギは動力源となるリチウムイオン電池の性能だ。日本とチリの現場を追った。

よくわかるG7 世界シェアと勢力

主要7カ国(G7)の首脳が集った伊勢志摩サミット。新興国の勢力が強まる中、存在意義が問われるG7の今の姿を描いた。

G7・消費増税・オバマ氏広島訪問 激動の1週間

伊勢志摩から広島へ。G7サミットとオバマ米大統領の歴史的な広島訪問をタイムライン方式で追った1週間の記録です。

正念場のニッポン株式会社、浮き沈みの構図

上場企業の業績が曲がり角の差し掛かっている。為替相場や世界景気に翻弄されるニッポン株式会社の実情を、決算データから読み解く。

新産業創世記 「強い特許」持つ企業は

企業の技術力や独自性を映す半面、休眠状態のものも多い特許。出願や保有の数だけでは分からない「特許の強さ」を、100の分野で探る。

持ち家か賃貸か どう探す?理想の住まい

持ち家か賃貸か。戸建てかマンションか。新築か中古か。理想の住まいをどう探せばよいのか、データをもとに考えてみよう。

進化する木材 森の国から

環太平洋経済連携協定(TPP)が発効すれば、16年目までに林産品の関税が撤廃される。カナダと日本の現場を追った。

悲劇から30年 チェルノブイリの実相

1986年4月26日におきたチェルノブイリ原発事故から30年。その教訓から日本が学べることはあるのか。現地を訪ねた。

米大統領選、ひと目でわかる指名獲得レース

米大統領選の候補者指名争いは、民主党はクリントン氏、共和党はトランプ氏が指名を確実にした。指名レースを振り返る。

なでしこ銘柄は買い? 女性活躍の取り組みを探る

女性の活躍を後押しする企業を経済産業省などが選ぶ「なでしこ銘柄」。企業の取り組みと業績に関係性はあるのか。データで探った。

あなたの県の「稼ぐ力」は データで探る地域と産業

地方創生で、地域の経済活力を占う産業。各都道府県の産業の実力を、稼ぎや雇用、起業のデータから探ってみた。

病気ごとに探す「実力病院」 日経調査から

日経実力病院調査で明らかになった診療実績や体制をデータベース化。全国の有力病院の検索ができる。

TPP 巨大経済圏の実力

環太平洋経済連携協定(TPP)が実現に向けていよいよ動き出す。参加国のGDPが世界の約4割を占める巨大経済圏の実力とは。

セブン新体制、統治の構図とコンビニ40年

セブン&アイ・ホールディングスの新体制が決まった。「お家騒動」を経てまとまったグループ新体制の構図とは。

野球、ゴルフ、相撲…プロスポーツ選手の懐事情

プロスポーツのトップ選手は、毎年、数億円単位の年俸や賞金を稼ぎ出す。1試合の単価などケタ違いの金額をひもといてみた。

オルセー美術館 ぐるりとギャラリー体感

パリのセーヌ川沿いに建つオルセー美術館。最大の見所はルノワールなどの印象派の作品だ。360度カメラで展示スペースを撮影した。

「和」と「免税」で訪日客呼ぶ 銀座に新型商業ビル

東京・銀座に新しい商業ビルがオープンした。訪日客を誘う免税店や「和」の内外装を360度カメラで撮影した。

せめぎ合う 薬格差と開発

環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉では、先発医薬品の独占販売期間が争点となった。新薬と後発薬。それぞれの現場を追った。

格差・ブランド力… アジア、成長で見えた現実

経済発展で豊かになる一方、格差や人件費上昇、世界でのブランド力見劣りも目立つアジア。その姿をデータでたどる。

宇宙開発、日本の実力は 60年の進化を追う

旧ソ連(現ロシア)と米国の遠い背中を追いながら、日本が挑んだ宇宙開発。世界ではどの程度のレベルなのだろうか。

クルマ・鉄道・飛行機・船 どれに乗る? 何で運ぶ?

旅行には新幹線か飛行機か。荷物を運ぶのはトラックか船か。スピード、距離、費用…。交通手段を選ぶポイントをデータで探った。

カロリーから廃棄まで 大国にみる世界の食事情

成長を遂げる新興国と、成熟する先進国。経済力や人口の変化は、「食」の嗜好や購買力にどんな影響を与えたのか。

バブルの風景 「異変」はこうして起きた

経済バブルはなぜ起きるのか。日本のバブルから中国株バブルまで、繰り返された「バブルの風景」をデータでひもとく。

ネットは政治を動かすか 発信・反応…日本のいま

中東の民主化運動「アラブの春」で影響力を示した交流サイト(SNS)。インターネットは日本でも政治を動かす存在になり得るのか。

家電の使い勝手は進化した?ツイッターの「本音」も分析

新製品が発売されるたびに新しい機能が登場する家電製品。短文投稿サイト「ツイッター」のつぶやきから使い勝手や評判を探った。

都市か地方か データで探る日本の潜在力

大都市圏への人口集中が進む日本。それに伴って都市と地方の活力や生活環境はどう変わっているのか。データから探ってみよう。

「ネット先進国」はどこだ? データで探るお国柄

今や世界で約30億人が利用するインターネット。スマートフォンの普及で使い道が広がる中、ネットを使いこなしている国を探った。

縮む家計 それでも膨らむ出費は

私たちの収入や支出、貯蓄はこの10年余りでどう変化しているのか。総務省の「家計調査」で視覚的にとらえ、見直しのヒントを探る。

留学、研修、料理人…外国人は日本で何してる?

日本にいる外国人は観光客だけではない。仕事や勉強など、どの国からどんな目的で来ているのか。統計データを探った。

新産業創世記 難題に挑む

拡大する所得格差、大量に発生する難民、増大するテロの脅威……。次々と噴出する難題は、新たな産業創造の原動力でもある。

揺れたシャープ 鴻海傘下で再建へ

経営再建を巡って揺れたシャープが、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入る。手厚い支援を決めた鴻海の実力とは。

年収でこんなに違う 所得・消費税、あなたの負担は

普段あまり意識しない、自分の所得税と消費税の負担額。年収階級別に現状と、今後の増税をにらんだ試算額を押さえておこう。

被災地を追った5年、見えた光と影

東日本大震災の被災地は、活力を取り戻す一方、あの日の傷痕がいまだ残る。写真とデータから、復興の足取りと消えぬ苦悩を追う。

計画停電、義援金、BCP…言葉で振り返る震災

発生から復旧、復興、自立へ。東日本大震災から5年。その時々を象徴する言葉を「ワードクラウド」で振り返った。

写真記者が見た「3.11」思い新たに

強く長く続いた揺れと、町に襲いかかった巨大な津波。東日本大震災を現地で取材した写真記者の手記で「3.11」を振り返る。

外国人観光客、どこへ行く? 何を買う?

右肩上がりで増えている訪日外国人。どの国から来て、日本のどこへ向かい、どんなことにお金を使っているのか。

荷物がすぐ届くワケ 360度カメラで見た巨大配送拠点

ヤマト運輸の宅急便が今年、40周年を迎えた。スピード配送を実現する日本最大級の物流拠点に360度カメラで潜入した。

「世界シェアNo.1」隠れた日本企業のチカラ

世界シェア№1。全自動イカ釣り機、水族館向けパネル、特殊な顕微鏡や検査装置など、隠れた日本のグローバル技術に迫った。

アジアの世紀 データでみる実力

世界を舞台に活躍する人材を次々に生み出すアジア。その源となる企業や経済、人口のパワーをビジュアルに解読する。

日中韓の戦後史 変わる経済力と対立・協調

関係悪化で途絶えていた首脳会談を、3年半ぶりに開いた日本と中国、韓国。対立と協調の歴史を経済力の変化とともに振り返る。

どうなる異次元緩和 日銀委員のスタンスを読み解く

「異次元の金融緩和」を進める日銀。しかし政策を決める9人の政策委員は一枚岩ではない。各委員の発言からスタンスを読み解いた。

日銀がマイナス金利 その仕組みと揺れた判断

日銀がマイナス金利政策の導入を決めた。その仕組みを図で解説しつつ、日銀政策委員のスタンスを検証した。

米利上げ、どう進む 過去の局面と比較

9年半ぶりとなる政策金利の引き上げを決めた米連邦準備理事会(FRB)。今後の利上げペースを、過去の局面との比較から探る。

医療・エネルギー・食料 それぞれの「効率革命」

技術力と着眼次第で劇的に下がるコストと、広がるビジネスチャンス。遺伝子解析や送電の最先端に迫る「新・産業創世記」。

プリウス4代目vsライバル車 エコカー本命は

トヨタ自動車がハイブリッド車「プリウス」の4代目を発売。他メーカーのライバル車と合わせ、エコカーの実力をデータで検証する。

世界で台頭 巨大ベンチャー「ユニコーン」勢力図

「ユニコーン」と呼ばれる非上場の巨大ベンチャーと予備軍を国・業種別に探り、世界のビジネスの流れを読む「新・産業創世記」。

宇宙に飛び、暮らす 日本の技が開くビジネス

火星で計画する「氷の家」。宇宙旅行を目指す有人航空機。日本人建築家やベンチャーの宇宙ビジネスを追う「新・産業創世記」。

あなたの街の「介護力」は?

あなたの地域の医療、介護はどのくらいの水準か。日本創成会議がランク付けした医療・介護レベルを、全国マップで調べてみよう。

自動車7社、収益拡大に弾み 稼ぐ体質を分析

トヨタ自動車の2015年4~9月期の連結純利益は過去最高を更新。その他の国内メーカーも大幅増益が目立つ。各社の稼ぐ体質を分析。

郵政上場、そのスケールと稼ぐ力

日本郵政グループ3社が11月4日、株式を同時上場した。日本最大の企業グループの規模と稼ぐ力をデータで解剖。

PKOから安保法へ 広がる自衛隊の海外活動

1991年の湾岸戦争をきっかけに広がった自衛隊の海外活動に、安全保障関連法の成立で新たな任務が加わる。これまでの歴史を振り返る。

アップル vs G20 節税巡る果てしなき攻防

2013年の米上院調査で明らかになったアップルの節税策。その仕組みをビジュアルに解説し、OECDやG20の包囲網に迫る。

物価指数に新顔 グラフで探る4つの姿

消費者物価指数に続く新たな「物価のモノサシ」が生まれている。4つの指数を重ねられるグラフで、物価の動きを多角的にとらえる。

ROE左右する税負担 日本と世界の企業を比較

欧米の主要企業に見劣りする日本勢の自己資本利益率(ROE)。その一因となる税コスト負担の差に着目してみよう。

空き部屋も余剰設備も シェアすれば資産に

クラウドやSNSの普及で、ビジネスが身近になった個人。その潮流をとらえた経済活性化のヒントを探る「新・産業創世記」第5回。

異才エンジニア、御社は見抜けますか?

ビジネス革新を担う才能が、どこに埋もれているか分からない時代。人材を巡る最新事情を追った「新・産業創世記」第4回。

1人でも小粒でも イノベーション、まず挑戦

自前主義にこだわり、自由な発想を失いがちな日本企業。そんな「内向き」志向を脱する動きを追った「新・産業創世記」第3回。

GEと中小 それぞれの「ものづくり革命」

モノのネット化、ビッグデータ、カスタマイズ。日米の製造業の取り組みから、生き残るための道を探る「新・産業創世記」第2回。

レース車も無人運転 技術が崩す「垣根」

あらゆる産業の頭脳にITが使われ、既存の業界の垣根が崩れる。そんな動きを自動車やロボットから読む「新・産業創世記」第1回。

「ODAマップ」でみる 日本と途上国の変化

アジア諸国への戦後賠償と並行して始まった日本の政府開発援助(ODA)。財政悪化や新興・途上国の成長でどう変わってきたのか。

世界同時株安 激動の1週間

中国の景気減速が発端となった8月の世界株安。急落前を基準に日中独米の株価指数をビジュアル化し、激動の1週間を振り返る。

戦後70年 政党の栄枯盛衰

55年体制とその崩壊、党分裂、連立……。日本の戦後政治はどう変わってきたのか。各党の議席数や節目となった選挙を振り返る。

成果に見合う? 報酬から見る社長の通信簿

日本の上場企業のトップの報酬は成果に見合っているのか。「時価総額」や「株価の騰落率」と報酬額の関係をビジュアル化した。

「1億円プレーヤー」はどこ? 役員報酬をビジュアル化

上場企業の「1億円プレーヤー」はどこにいるのか。業種別、企業別、個人別に報酬1億円以上の役員をビジュアル化した。

バブルをつないだ中国株、大揺れの軌跡

中国の株式市場が大きく揺れている。代表的な上海株は7月に入って乱高下。市場の動揺が海外に連鎖し始めた中国株の軌跡をたどった。

世界の相続税事情は?「増税ニッポン」と比較

制度が始まって110年を迎える日本の相続税の歴史を振り返り、税率や課税最低額などを海外諸国と比較した。

日本株、一段高へ試練 データで探る次の節目

日経平均株価が2000年のITバブル期の高値を超えた。7054円のバブル後最安値など波乱の道のりを振り返るとともに、次の節目を探る。

データと映像でみる 日本の活火山

各地で活発化する火山活動。日本の活火山観測や噴火のメカニズム、富士山が噴火した場合の影響を探る。

あの企業の平均年収は グラフで知る水準と推移

大手企業を中心に広がる賃上げやボーナス増。この十数年の賃金の動きを振り返るとともに、各社の年間平均給与をデータベース化した。

「液晶王国」転落、正念場のシャープ

「液晶王国」を築いたシャープはなぜ、経営危機に陥ったのか。電機大手の財務指標と比べながらシャープの姿に迫る。

巨大スポーツ組織、FIFAの姿

汚職事件に揺れる国際サッカー連盟(FIFA)。大会を開催するごとに膨らむ収支の構造を探った。

世代と税負担、あなたの場合は

給与所得と年金所得、扶養家族の有無で税負担はどのくらい違うのか。シミュレータで検証できる。

世界の税金 潮流は スウェーデンは「消費税率>法人税率」

世界的な法人税引き下げ競争が起きている。世界には消費税の方が法人税より高くなった国もある。

会社員の経費控除、あなたは受けられる?

会社員でも経費を控除できる制度がスタート。自分が当てはまるかどうかこのページで確認できる。

相続税バブルを追う:「税金考」連動

相続税増税が引き金となったタワーマンション建設ラッシュ。税制が引き起こしたバブルなのか。

12年半ぶり円安 株価と金融緩和でみる変化

円相場が12年半ぶりに1ドル=125円台に下落した。日経平均株価や日銀の金融緩和と比べながら推移を振り返る。

トヨタ、連続最高益 「稼ぐ力」を分析

過去最高益の更新が続くトヨタ自動車。独フォルクスワーゲンなど国内外のライバルと比較し、トヨタの「稼ぐ力」を分析する。

自動車7社決算 収益力こう変わった

国内自動車7社の収益力は、この5年間でどう変化したのか。2015年3月期までの推移をバブルチャートで比較する。

「異次元緩和」が見える 日銀資産の推移

黒田東彦総裁のもと「異次元の金融緩和」に踏み切り、長期国債などを大量に買い入れる日銀。その資産の膨張ぶりがひと目で分かる。

時価総額でみる大型上場 市場どう評価(2014年9月版)

リクルートHDやサントリー食品といった最近の大型上場を、市場はどう評価したのか。ほかの上場企業の時価総額と比べた。

政府予算の全体像と内訳の変遷を見る

増え続ける社会保障費、回復が見えた法人税…。1997年以降の政府予算の全体像と内訳の変遷を動くグラフにまとめた。

あなたの街は? 「人口減少地図」で知る現状と将来

総人口の減少と少子高齢化が進む日本。市区町村別の「人口減少地図」で、2010年以降の増減や2040年の若年女性の動向をつかむ。

この病気になったら… 診療実績で探す「実力病院」

日経実力病院調査で明らかになった診療実績や体制をデータベース化。各種がんなど疾患別に全国の有力病院の検索や並べ替えができる。

新幹線の半世紀 東海道から北陸、そして北海道へ

新幹線が生まれて半世紀。そのネットワークは北陸、北海道にも広がる。新幹線はこれまでどう進化し、日本を変えてきたのか俯瞰する。

東京モノレール50年 車窓から見た湾岸開発史

1964年の東京五輪開幕を前に開業した東京モノレール(浜松町―羽田空港)。その50年の歴史を、湾岸地区の写真とともに振り返る。

日本は変わるか、変わったか「働きかたNext」を解読する

時代の変化を先取りした働き方を考える日経朝刊1面企画「働きかたNext」。先進企業の取材動画と関連データをまとめた。

「3.11」 変わる風景、忘れぬ記憶

東日本大震災から4年。日本経済新聞の写真部が震災直後から定点観測してき写真と重ね合わせ、変わる街の姿を追う。

福島第1原発 汚染水との闘い

東京電力が福島第1原発の汚染水対策の柱と位置づける「凍土壁」。作業は進むが、その効果はなお不透明だ。苦闘する現場の姿を追った。

2014衆院選 話題の選挙区を見る

「アベノミクス解散」を受けた2014年12月の衆院選。話題の選挙区の候補者について、4つのテーマで選挙戦の構図を読み解いた。